JBA

JBA



試合日程・結果

男1黒田電気 vs 青山学院大学

試合データ

開催場所 大田区総合体育館OA コミッショナー
試合区分 男1 主審 久保 裕紀
開催期日 2016年01月01日 副審 廣瀬 俊昭
開始時間/終了時間 13:00 / 14:28

ゲームレポート

黒田電気
57 17 1st 12 52 青山学院大学
18 2nd 15
13 3rd 13
9 4th 12

社会人2位の黒田電気と大学4位の青山学院大学のオープニングゲームとなった男子1回戦。序盤から黒田電気が試合の主導権を握って進めると、追いかける青山学院大はキャプテンの#18笠井を起点に、アグレッシブなドライブから得点する。第3ピリオド終盤には1ゴール差に詰め寄るが、黒田電気は#7吉留がすかさずシュートを入れ返し、リードを守る。最終的に57-52と黒田電気が逃げ切り、2回戦に駒を進めた。

第1ピリオド、立ち上がり、青山学院大#18笠井がスティールからレイアップシュートを決める。黒田電気も#7吉留のジャンプシュートで応戦しゲームが動くと、開始4分で9-4と黒田電気がリードする。青山学院大もシュートまでいくが、なかなか得点が決まらない。開始5分で青山学院大はメンバーを4人替えて流れを変えにくるも、17-12と黒田電気リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、互いに得点が伸び悩むが、青山学院大は#14柏倉、#10高橋のゴール下シュートが決まると、すかさず黒田電気も#9小野寺のバスケットカウントで入れ返し、得点が動く。残り3分30秒、25-21と黒田電気がリードしたところで青山学院大タイムアウト。その後、#24安藤の力強いドライブインで1ゴール差に迫るが、すぐさま黒田電気も入れ返し、35-27と黒田電気が8点リードで前半終了。

第3ピリオド、互いに攻め合うが得点が入らない時間が続く。開始3分、29-40と11点ビハインドになったところで青山学院大はタイムアウト。すると、プレッシャーディフェンスから連続得点をし、残り4分30 秒で38-40と1ゴール差に。しかし黒田電気が再びリードを8点に広げ、48-40で第3ピリオド終了。

第4ピリオド、出だし、青山学院大#18笠井がスティールから得点につなげる。しかしその後は激しい守りあいが続き、得点が動かないまま時間だけが経過していく。残り1分、55-47 と8点差を追いかける青山学院大学はタイムアウト。再開後、すぐに#18笠井がジャンプシュートを決めるが、黒田電気も#7吉留が確実にゴール下を決め返す。最後まで逆転を狙う青山学院大だったが、57-52で黒田電気が勝利し、2回戦進出を果たした。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>