JBA

JBA



試合日程・結果

男1明成高等学校 vs 鹿屋体育大学

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第二体育館Y2 コミッショナー
試合区分 男1 主審 渡辺 整
開催期日 2016年01月01日 副審 川崎 洋次郎
開始時間/終了時間 16:20 / 17:43

ゲームレポート

明成高等学校
89 26 1st 14 75 鹿屋体育大学
17 2nd 28
20 3rd 13
26 4th 20

高校選手権1位の明成高校と鹿屋体育大学の1回戦。鹿屋体育大が出だし、#59深江の3Pシュートで好スタートを切ったかのように思われたが、明成高は#6納見、#8八村、#10三上の3年生トリオの攻撃が爆発し、連続16得点を挙げ、大量リードを得る。しかし、その後明成高はシュートがリングに嫌われ得点が伸び悩み、その間に鹿屋体育大は#77中島を中心に得点を重ね、一時逆転に成功する。後半、冷静さを取り戻した明成高は終始#8八村が得点を挙げ、終盤、鹿屋体育大は#59深江、#29宮崎が奮闘するも無念のタイムアップ。89-75と明成高が勝利を収めた。

第1ピリオド、鹿屋体育大は出だし、#59深江、#43横川の3Pシュートなどで8-2と好スタートを切る。しかし、明成高は、開始3分の#8八村の得点を皮切りに連続16得点を挙げ、一気に相手を突き放す。5分間無得点の鹿屋体育大は堪らずタイムアウトを取り、立て直しを図る。すると、#77中島が3Pシュートを沈め、なんとか得点を挙げていく。終盤、明成高は#8八村が、鹿屋体育大は#29宮崎がそれぞれシュートを決め、26-14。明成高が12点のリードを奪い、第1ピリオド終了。

第2ピリオド、第1ピリオドと打って変わって、明成高は#10三上の3Pシュートを最後に得点が止まり、失速。その間、鹿屋体育大は大学生の意地を見せ、#77中島を中心に高確率でシュートを決め、連続10得点。24-29と残り5分には点差を5にまで縮める。ここから、鹿屋体育大の猛攻が始まり、明成高は#8八村が単発で得点するのみと苦しい展開。鹿屋体育大は2分23秒、#77中島の得点で逆転に成功。しかし、残り2分、負けじと明成高は#10三上のジャンプシュートと#6納見の2本の3Pシュートで再び逆転し、43-42。鹿屋体育大が1点のビハインドで前半を折り返す。

第3ピリオド、明成高は#8八村が奮闘し粘る相手を徐々に離して行く。ディフェンスでも1on1で粘り強い守りを見せ、簡単には得点を与えない。鹿屋体育大はアウトサイドシュートが落ち始めると、無得点の時間が続き得点が伸びない。しかし、残り2分、#29宮崎の得点を皮切りに連続8得点を挙げ一時13点あった点差を8点まで縮める。63-58と明成高がリードし、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、鹿屋体育大は#29宮崎と#59深江が、明成高は#8八村と#6納見が互いに得点を重ね、決められたら決め返す、白熱した試合展開となる。しかし、鹿屋体育大は、要所でアウトサイドシュートが決まらず、追いつくことができない。明成高は#8八村が終始得点を重ね、42得点と活躍。明成高が89-75で大学生を破り、2回戦進出を果たした。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>