JBA

JBA



試合日程・結果

男1豊田通商ファイティングイーグルス名古屋 vs JR東日本秋田

試合データ

開催場所 大田区総合体育館OA コミッショナー
試合区分 男1 主審 佐藤 誠
開催期日 2016年01月01日 副審 加藤 誉樹
開始時間/終了時間 18:01 / 19:22

ゲームレポート

豊田通商ファイティングイーグルス名古屋
89 31 1st 15 65 JR東日本秋田
18 2nd 14
26 3rd 19
14 4th 17

NBDL1位の豊田通商ファイティングイーグルス名古屋と東北代表のJR東日本秋田の男子1回戦。立ち上がり、主導権を握ったのはJR東日本秋田。外角シュートが確率良く決まると、守りでは豊通名古屋の216cmの長身センター・#21アラビーをダブルチームで抑える。しかし#21アラビーが得点にリバウンドと徐々に本領を発揮すると、豊通名古屋ペースへと変わり、点差が広がっていく。最後まで果敢に攻めるJR東日本秋田だったが、89-65で豊通名古屋が勝利し、2回戦進出を決めた。

第1ピリオド、豊通名古屋が先制点を挙げるが、主導権を握ったのはJR東日本秋田。#33佐藤のジャンプショットを皮切りに、#12根岸の2本の3Pシュートらで得点を重ねる。しかし5分過ぎ、豊通名古屋は#10杉本のバスケットカウントで15-15の同点に追いつくと、その後、JR東日本秋田は1点も挙げることが出来ず、流れは豊通名古屋へ。#3金子、#10杉本の3Pシュートに、最後は#21アラビーの豪快なダンクシュートも飛び出し、31-15で第1ピリオド終了。

第2ピリオド、豊通名古屋は#21アラビーがゴール下を支配すると、交代して入った#39中園のジャンプシュートで続き、開始4分で39-19と点差は20に。JR東日本秋田はタイムアウトを要求し、立て直したいところだが、攻め手を欠き、我慢の時間帯となる。終盤、#55菅の連続3PシュートでJR東日本秋田が息を吹き返すが、豊通名古屋のリードは変わらず、49-29で前半終了。

第3ピリオド、立ち上がりから互いに激しいディフェンスを展開し、点の入れ合いが続く。JR東日本秋田は#12根岸の3Pシュート、#33佐藤の得点で徐々に追い上げムードとなるが、豊通名古屋も徹底して#21アラビーにボールを集め、ゴール下で加点していく。終盤には、#21アラビーの2本のダンクシュートで点差を広げ、75-48と豊通名古屋が大差をつけて第3ピリオド終了。

第4ピリオド、追い上げたいJR東日本秋田は、積極的にシュートを狙い、反撃に出る。しかし豊通名古屋の#21アラビーを抑えられず、点差は変わらない。開始2分22秒、81-53と大きくリードを伸ばした豊通名古屋は、控えメンバーを投入する。JR東日本秋田は#55菅ら、アウトサイド陣のシュートで入れ返すもそこまで。最終的に89-65、豊通名古屋が快勝した。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>