JBA

JBA



試合日程・結果

男2サイバーダインつくばロボッツ vs 明成高等学校

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第一体育館Y1 コミッショナー
試合区分 男2 主審 北島 寛臣
開催期日 2016年01月02日 副審 山田 豊弘
開始時間/終了時間 16:21 / 17:44

ゲームレポート

サイバーダインつくばロボッツ
96 28 1st 23 76 明成高等学校
17 2nd 10
26 3rd 18
25 4th 25

高校選手権優勝の明成高等学校とNBL11位のサイバーダインつくばロボッツの対戦。序盤、CDつくばが#4細谷の3Pシュートなどでリードを奪うも、明成も#8八村、#10三上の活躍で追いすがる。第2ピリオドに入り、徐々にシュートが落ちてきた明成を尻目に、CDつくばは#88高村のシュートなどで点差を広げて前半終了。後半に入ると、CDつくばは#15エンダイのゴール下などで、明成を突き放していく。明成も#8八村のダンクや#10三上の3Pシュートなどで、反撃するも大勢は変わらず。96-76でCDつくばが明成を退けた。

第1ピリオド、明成は#6納見の3Pシュートで先制。CDつくばもすかさず#4細谷が3Pシュートを入れ返して、試合が始まる。CDつくばは#4細谷の3Pシュート、#15エンダイの得点などで21-12とリードを奪うも、対する明成も#8八村のダンク、ドライブなどで勢いに乗り、#10三上の3Pシュート、#6納見のシュートで残り1分には同点に追いつく。しかし、CDつくばは#5湊谷の3Pシュートで再逆転し、28-23でCDつくばがリードで終了。

第2ピリオド、互いにシュートが決まらず我慢の時間が続く中、CDつくばは、#88高村のバスケットカウントやジャンプシュートで加点。明成は#8八村の個人技などで得点するも、なかなかシュートが決まらず、このピリオドわずかに10得点。逆にCDつくばが#10中川の3Pシュートや、#32モリスの高さを生かした攻撃などで、点差を広げ45-33とCDつくばがリードして前半を終える。

第3ピリオド、一進一退が続く中、残り5分を過ぎて、CDつくばは#15エンダイの高さを生かした攻撃で、ゴール下で得点を量産。徐々に点差を広げていく。明成は#10三上の3Pシュートや#8八村の速攻などで得点するものの、引き離されてしまう。71-51とCDつくばのリードで最終ピリオドへ。

第4ピリオド、CDつくばは#10中川の3Pシュートなどで得点を重ねていく。対する明成は速攻や#10三上の3Pシュートで反撃。お互いに激しい攻防を繰り広げていく。終盤、明成は#10三上の3Pシュート、#8八村のダンクなどで観衆を沸かせるも、大勢は変わらず。CDつくばが実力を見せつけ、96-76と明成を退けた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>