JBA

JBA



試合日程・結果

男2大塚商会アルファーズ vs 広島ドラゴンフライズ

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第一体育館Y1 コミッショナー
試合区分 男2 主審 高城 邦弘
開催期日 2016年01月02日 副審 伊藤 亮介
開始時間/終了時間 18:01 / 19:28

ゲームレポート

大塚商会アルファーズ
50 16 1st 23 81 広島ドラゴンフライズ
2 2nd 25
14 3rd 17
18 4th 16

NBDL3位大塚商会アルファーズとNBL10位広島ドラゴンフライズの一戦。序盤こそ拮抗した展開をみせるも、第2ピリオド、大塚商会が攻めあぐね得点が伸びない間に、広島は速い展開から連取し、このピリオド25-2と一気にリードを広げ主導権を握る。後半にはいると、大塚商会は#4ニクソン、#23ヘラルドの得点で巻き返しを図るが、広島も速い展開から得点を重ねリードを保ち、そのままタイムアップ。81-50と広島が前半のリードを守りきり、3回戦進出。

第1ピリオド、広島は#18鵤のジャンパーと#24田中の3Pシュートで先制点を挙げるが、大塚商会も#4ニクソン、#16鮫島の連続3Pシュートで対抗し、その後は一進一退の展開が続く。しかし終盤、広島は速い展開から#11北川、#21ショーターらが連取し、一挙10得点を挙げる。23-16と広島リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、大塚商会は攻め手を欠き、シュート確率が悪く、さらにミスも重なりこのピリオド2得点と沈黙。対する広島は、速攻やテンポの良いパス回しから次々シュートを沈め、大塚商会を突き放す。48-18と広島が大きくリードを広げ第2ピリオド終了。

第3ピリオド、広島は速攻を中心に加点する。対する大塚商会は#16鮫島の3Pシュートや#4ニクソンの豪快なダンクシュートなどで応戦。点差は大きく動かず、広島が優勢を保ったまま試合は進む。65-32と広島リードで第3ピリオド終了。

第4ピリオド、大塚商会は#23ヘラルドがインサイドで奮闘し連続得点を挙げるも、広島も#11北川の3Pシュートなどで譲らない。中盤以降、大塚商会は#4ニクソンが3連続で3Pシュートを沈め、ビハインドを埋める。しかしその後広島のオフェンスを止めることが出来ず、そのままタイムアップ。81-50と広島が圧勝し、3回戦へと駒を進めた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>