JBA

JBA



試合日程・結果

男3トヨタ自動車アルバルク東京 vs パスラボ山形ワイヴァンズ

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第一体育館Y1 コミッショナー
試合区分 男3 主審 伊藤 恒
開催期日 2016年01月03日 副審 谷地 温、阿部 聖
開始時間/終了時間 12:01 / 13:24

ゲームレポート

トヨタ自動車アルバルク東京
122 39 1st 28 70 パスラボ山形ワイヴァンズ
29 2nd 10
33 3rd 15
21 4th 17

NBL1位トヨタ自動車アルバルク東京とNBDL2位パスラボ山形ワイヴァンズの3回戦。前半、トヨタ東京は序盤から中外バランス良くスコアを伸ばすと、堅実なディフェンスをみせ相手を圧倒する。対するパスラボ山形は、果敢にゴールへと向かうも、相手の高さに阻まれ得点には繋がらず、68-38で前半終了。後半もトヨタ東京の勢いは止まらず、インサイドで確実にスコアを伸ばしていく。一方パスラボ山形は、なかなか苦しい状態を打破できず、終盤#1上村の3Pシュートで粘りをみせるも試合終了。122-70でトヨタ東京が快勝した。

第1ピリオド、トヨタ東京は#4ギブスと#3パーカーを中心にインサイドで得点を重ねると、パスラボ山形も負けじと、アウトサイド陣が3Pシュートを4本沈め、互角な戦いとなる。しかし中盤、パスラボ山形が相手の堅実な守りに阻まれミスが続くと、トヨタ東京がその隙を見逃さず、中外の両方でスコアを伸ばし、一気に引き離す。39-28とトヨタ東京がリードし、第1ピリオド終了。

第2ピリオド、トヨタ東京は代わる代わる出てくる多彩なメンバーがコンスタントに加点すると、ディフェンスの激しさも増し、攻守に渡り攻めの姿勢を崩さない。一方得点がほしいパスラボ山形だが、相手の高さに阻まれ、このピリオド僅か10点と苦しい展開。68-38とトヨタ東京がさらにリードを広げ、前半を折り返す。

第3ピリオド、トヨタ東京は#3パーカーを中心にインサイドで得点を量産し、相手を寄せ付けない。対するパスラボ山形は、#3ナイトが中外から果敢に攻め込みなんとか加点していくも、相手の勢いを止められず、苦しい状態は抜け出せない。101-53とトヨタ東京が得点を3桁にし、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、トヨタ東京はインサイド陣が攻守に渡り活躍をみせ、試合を決定付ける。対するパスラボ山形は、終盤#1上村の3Pシュートで粘りをみせるも万事休す。122-70とトヨタ東京が快勝し、準々決勝へと駒を進めた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>