JBA

JBA



試合日程・結果

男3アイシンシーホース三河 vs 筑波大学

試合データ

開催場所 大田区総合体育館O コミッショナー
試合区分 男3 主審 山内 俊幸
開催期日 2016年01月03日 副審 針生 淳男、甲斐 清
開始時間/終了時間 14:01 / 15:28

ゲームレポート

アイシンシーホース三河
106 29 1st 14 54 筑波大学
29 2nd 11
28 3rd 9
20 4th 20

NBL5位アイシンシーホース三河と大学1位筑波大学の一戦。筑波大はアイシン三河のインサイド陣の高さの前にタフショットを強いられ、なかなか得点が伸びない。対するアイシン三河は内外から攻め立て、前半終了時には58-25と大きく引き離す。後半に入ってもアイシン三河が勢いそのままにリードを広げ、試合終了。106-54でアイシン三河が快勝した。

第1ピリオド、アイシン三河は#21エドワーズの高さを活かしたプレイで筑波大を寄せつけず、ゴール下で得点を量産する。出鼻を挫かれた筑波大は単発ながらも#6馬場や#46生原の活躍で得点し、追いすがる。29-14とアイシン三河が大量リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、前ピリオド同様にアイシン三河は内外を使い分けて、テンポ良く得点を積み重ねる。4分間無得点と出遅れた筑波大は、#16小松、#2満田の個人技で踏ん張るも、アイシン三河の勢いを止められず、更に引き離されてしまう。58-25とアイシン三河がリードを広げて、前半を折り返す。

第3ピリオド、なんとか立て直したい筑波大だが、シュートが尽くリングに嫌われ、リードは広がるばかり。一方のアイシン三河は絶え間なく攻撃を仕掛け、付け入る隙を見せない。86-34と大量リードで最終ピリオドへ。

第4ピリオド、アイシン三河は攻撃の手を緩めることなく得点を積み重ねていく。筑波大は#46生原の攻守に渡る活躍で奮闘するも、開いた点差は大きく、試合終了。106-54でアイシン三河が勝利した。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>