JBA

JBA



試合日程・結果

男3東芝ブレイブサンダース神奈川 vs 西宮ストークス

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第一体育館Y1 コミッショナー
試合区分 男3 主審 片寄 達
開催期日 2016年01月03日 副審 東 祐二、谷古宇 孝
開始時間/終了時間 16:01 / 17:21

ゲームレポート

東芝ブレイブサンダース神奈川
90 24 1st 14 61 西宮ストークス
17 2nd 12
24 3rd 19
25 4th 16

NBL3位東芝ブレイブサンダース神奈川とNBL12位西宮ストークスのベスト8を掛けた一戦。前半、両チーム得点の取り合いとなり、互角の戦いとなる。しかし中盤、東芝神奈川が#22ファジーカスを中心とした攻撃で得点を量産し、一気に引き離す。対する西宮は、インサイド陣中心にゴールへ向かうもリングに嫌われ、スコアが伸びない苦しい状態。41-26で前半を折り返す。後半、東芝神奈川は中外両方でスコアを伸ばし、相手を寄せ付けない。対する西宮はディフェンスからチャンスをつくり、#54ガードナーを中心に加点していくも、開いた点差は大きく試合終了。90-61と東芝神奈川が勝利し、準々決勝へと駒を進めた。

第1ピリオド、両チームインサイド中心に得点を重ね、拮抗した展開となる。均衡を破ったのは、東芝神奈川。中盤#22ファジーカスのゴール下とアウトサイド陣の3Pシュートが決めり、西宮を引き離しにかかる。対する西宮は、インサイド陣が中に切り込むも得点には繋がらず、4分間無得点とリズムが掴めない。24-14と東芝神奈川のリードで、第1ピリオド終了。

第2ピリオド、東芝神奈川は中外バランス良く加点すると、ディフェンスでは高さを活かし、西宮に付け入る隙を与えない。一方の西宮は、果敢に攻め込むがシュートがリングに嫌われ、なかなかスコアが伸びない苦しい展開。41-26と東芝神奈川がリードを広げ、後半へ。

第3ピリオド、西宮は、ディフェンスからリズムをつくり、#15根来と#54ガードナーが中外両方で加点していくが、なかなか東芝神奈川の背中を捕らえられない。対する東芝神奈川は、序盤、西宮の堅実な守りに阻まれ、思うようにスコアが伸びない。しかし終盤、#0藤井、#32ブッチが要所で3Pシュートを4本沈め、息を吹き返す。65-45と東芝神奈川のリードは変わらず、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、東芝神奈川はアウトサイド陣が要所で3Pシュートを沈めるなどの活躍をみせ、西宮を圧倒する。一方、西宮は、#9谷、#54ガードナーがスコアを伸ばし、粘りをみせるも得点差は縮まらず試合終了。90-61と東芝神奈川が快勝し、ベスト8進出を決めた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>