JBA

JBA



試合日程・結果

女1英明高等学校 vs 早稲田大学

試合データ

開催場所 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館KA コミッショナー
試合区分 女1 主審 中江 洋美
開催期日 2016年01月01日 副審 大山 賢史
開始時間/終了時間 13:00 / 14:21

ゲームレポート

英明高等学校
32 4 1st 19 88 早稲田大学
10 2nd 30
6 3rd 19
12 4th 20

四国1位の英明高校と大学5位の早稲田大学の一回戦。前半、早稲田大は#24今仲、#7加藤を中心に攻める。対する英明高は相手のディフェンスに苦しみ、得点が伸びない。早稲田大は相手のミスを確実にものにして大幅なリードを得る。後半、英明高は苦しみながらも得点をあげていく。一方の早稲田大は#24今仲の活躍から加点。さらに、ディフェンスでしっかり守りきり相手に得点を許さない。早稲田大が終始試合を支配して88-32で勝利を手にした。

第1ピリオド、開始早々、早稲田大は#7加藤の得点で幸先の良いスタートを切る。一方の英明高は相手のタイトなディフェンスに苦戦する。中盤、早稲田大は#24今仲、#7加藤がゴール下で奮闘。英明高はルーズに飛び込み#5古本が得点するも、早稲田大が19-4と大量リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、序盤、英明高#6山中、#9細野がシュートを沈めもミスが続く。対する、早稲田大は相手のミスを確実につなげ加点する。終盤、英明高#6山中、#9細野が果敢に1on1をしかける。しかし、早稲田大#22田村が3Pシュートを立て続けに沈め引き離す。49-14で早稲田大がリードを広げて前半終了。

第3ピリオド、序盤、英明高#5古本がドライブで切り込んでいく。対する早稲田大はリングに嫌われる場面があるも、#24今仲が得点を重ねていく。早稲田大がコンスタントに得点をあげ、68-20で第3ピリオド終了。

第4ピリオド、早稲田大はリザーブメンバーが出るも、安定した試合運びをみせる。対する、英明高はジャンプシュートを落ち着いて沈めていくも、88-32と早稲田大が攻守ともに一貫して安定し、相手を一度も寄せ付けることなく初戦突破。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>