JBA

JBA



試合日程・結果

女2新潟アルビレックスBBラビッツ vs 山梨クィーンビーズ

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第二体育館Y2 コミッショナー
試合区分 女2 主審 柏原 琢磨
開催期日 2016年01月02日 副審 小田中 涼子
開始時間/終了時間 13:02 / 14:26

ゲームレポート

新潟アルビレックスBBラビッツ
75 12 1st 18 78 山梨クィーンビーズ
16 2nd 17
22 3rd 21
25 4th 22

WJBL9位の新潟アルビレックスBBラビッツと社会人3位の山梨クィーンビーズの対戦。序盤、パスミスやリバウンドに悩まされる新潟に対し、山梨は勢いのあるオフェンスで大量得点し、差をつける。しかし中盤、新潟はリバウンドから流れを引き寄せ、じりじりと山梨との差を詰める。終盤、新潟は#31木暮の連続得点などでついに逆転を果たす。しかし、山梨は#23横井、#44平尾が果敢に攻め、再び新潟を追い越し、78-75で山梨が勝利をあげた。

第1ピリオド、序盤、山梨は#11飯島、#44平尾を中心に連続得点し、波に乗る。一方、新潟はなかなかシュートが入らず、パスミスも重なり、我慢の時間が続く。しかし中盤、#0梅木がリバウンドから初得点すると、新潟はその勢いのまま山梨との差を一気に詰め、同点に。その後しばらく拮抗した状態が続くも、終盤、積極的なリバウンドでチャンスを作った山梨が差をつけ、18-12と山梨優勢で第1ピリオド終了。

第2ピリオド、開始早々、新潟、#34出岐が外角のシュートを沈め、反撃。しかしその後は続かず、点差が開いていく。対する山梨は#23横井の継続的なリバウンド、そして#14津田の得点によりコンスタントに得点を取り続ける。終盤、新潟は#31木暮の3Pシュートを口火に#0梅木、#34出岐が得点を重ね、点差を一桁に戻し、35-28と山梨リードのまま後半戦へ。

第3ピリオド、山梨は#11飯島の3Pシュートで幸先いいスタートを切るも、新潟#31木暮も決め返す。中盤、新潟は積極的にリバウンドに飛び込み、#0梅木がゴール下を決めると、続いて#34出岐も3Pシュートを沈め、一気に勢いづく。しかし山梨も#21近内の3Pシュートなどで対応し、なかなか追いつかせない。終了間際、新潟は#11井上が3Pシュートにフリースローと得点を稼ぎ56-50。勢いに乗った新潟が点差を縮め、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、開始早々、新潟#31木暮、#53近藤が3Pシュートを決め、同点に。さらに、#31木暮の連続得点でついに逆転する。山梨はすかさずタイムアウトを取り、体制を立て直しを図るも新潟の攻撃は止まらない。しかし中盤、調子を取り戻した山梨は#44平尾が中心となって得点し、またもリードする。終盤、山梨は#9近内の3Pシュートで4点差まで広げるが、新潟も#11井上のバスケットカウントで喰らいつく。それでも山梨は#23横井、#9近内が得点を重ねリードを広げる。終了間際、新潟#31木暮の3Pシュートがネットを揺らすも一歩届かず。78-75と山形が接戦を制し、3回戦進出を果たした。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>