JBA

JBA



試合日程・結果

女2早稲田大学 vs 山形銀行

試合データ

開催場所 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館K コミッショナー
試合区分 女2 主審 冨島 健司
開催期日 2016年01月02日 副審 小島 慶子
開始時間/終了時間 13:00 / 14:28

ゲームレポート

早稲田大学
67 16 1st 6 48 山形銀行
14 2nd 9
19 3rd 17
18 4th 16

大学5位早稲田大学と東北代表山形銀行の2回戦。両者なかなか得点が取れない重い立ち上がりとなる。しかし早稲田大が中盤、#15本橋を中心とした攻撃を繰り広げスコアを伸ばし、一歩リードする。対する山形銀行は、積極的にドライブで切り込むも、相手のディフェンスに阻まれ得点できず、30-15で前半終了。後半も早稲田大の勢いは止まらず、一気に得点差を広げる。対する山形銀行も要所で#6赤川が加点するも、開いた点差は大きく無念のタイムアップ。67-48と早稲田大が快勝した。

第1ピリオド、両者堅い守りに阻まれ、開始4分間は重い立ち上がりとなる。リズムを掴み始めたのは、早稲田大。#15本橋を中心に果敢に攻め、#7加藤、#14田中が連続ジャンプシュートを決め、一歩リードする。終盤まで、ディフェンスからリズムを作り出すと、アウトサイドで得点し、相手を引き離す。対する山形銀行は、苦しい体勢でのシュートを強いられ、16-6。早稲田大がリードし、第1ピリオド終了。

第2ピリオド、リードする早稲田大は#10萩尾、#24今仲がさらに得点を重ねる。対する山形銀行は、#8渋谷がゴールへと切り込み相手のファウルを誘うと、フリースローを確実に沈める。その後両者ゴールへ向かうもののリングに嫌われ、停滞したまま試合が進む。終盤早稲田大#7加藤のシュートを皮切りに試合が動きだし、#14田中が連続6得点をあげる活躍をみせ、チームを勢いづける。対する山形銀行も、#10森、#11青山がドライブで得点すると、#15倉永がブザービートを決め得点を決め後半へとつなげる。30-15と早稲田大リードのまま後半戦へ。

第3ピリオド、早稲田大は#15本橋のドライブ、#24今仲の3Pシュートで確実に得点をあげる。対する山形銀行は、中盤#11赤川が3Pシュートを皮切りに#15倉永のドライブ、#17知久の3Pシュートとペースを掴む。しかし早稲田大は、慌てることなく#22田村のドライブ、#24今仲のジャンプシュートを沈め、点差は変わらない。終盤は、両者一進一退の攻防が続き、49-32。早稲田大リードは変わらず、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、早稲田大は#15本橋のアシストから#10萩尾、#14田中が10得点をあげながら、堅い守りをみせる。中盤も早稲田大は、#7加藤、#21高田など下級生が活躍をみせ、試合を決定づける。山形銀行は、序盤からミスが続き、苦しい状況を抜け出せない。中盤から#17知久の3Pシュート、#14高橋のドライブで最後まで意地をみせるも無念のタイムアップ。67-48と早稲田大が勝利し、3回戦へと駒を進めた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>