JBA

JBA



試合日程・結果

女2岐阜女子高等学校 vs 愛知学泉大学

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第二体育館Y2 コミッショナー
試合区分 女2 主審 西 憲幸
開催期日 2016年01月02日 副審 富樫 彰子
開始時間/終了時間 18:01 / 19:20

ゲームレポート

岐阜女子高等学校
82 21 1st 15 57 愛知学泉大学
20 2nd 12
19 3rd 16
22 4th 14

東海代表、岐阜女子高校対大学4位愛知学泉大学の一戦。先手を取ったのは岐阜女子高。スクリーンを使った多彩なオフェンスから#9藤田の3Pシュート、#7ファトーの得点でリードを奪う。ディフェンスでも愛知学泉大に苦しいシュートを打たせると、#7ファトーがリバウンドを支配。岐阜女子高ペースで試合が進む。後半に入り、岐阜女子高がファウルトラブルとなると、愛知学泉大が僅かに点差を詰める。しかし、要所でミスが続き流れを掴めない。試合は終始、岐阜女子高ペースで進み、82-57で勝利。3回戦進出となった。

第1ピリオド、序盤、互いに非常にタイトなディフェンスで得点を許さず、両チーム開始から3分間無得点で試合が始まる。先手を取ったのは岐阜女子高。#9藤田の3Pシュート、#7ファトーのインサイドなどでリードを奪う。対する愛知学泉大もインサイドを起点にアウトサイドから#7内堀らが決め、ついていく。岐阜女子はスクリーンをうまく使い、ボールを回すと#5伊藤、#9藤田らが思い切りよく3Pシュートを決め、残り1分27秒、18-10とリードする。愛知学泉大はディフェンスを崩せず、タフショットが増え、得点が伸びない、第1ピリオドを21-15と岐阜女子高がリードして終える。

第2ピリオド、岐阜女子高はスクリーンを活かした多彩なオフェンスから#7ファトーが得点を量産。さらに、激しいディフェンスで愛知学泉大のシュートミスを誘い、残り6分、29-17と点差を広げる。愛知学泉大は#16モニィークが単発で得点するのみと苦しい展開。流れを掴んだ岐阜女子高は#9藤田を中心に#7ファトー、#4村瀬が着実に得点を伸ばし、リード。41-27と14点リードで前半を終える。

第3ピリオド、立ち上がり愛知学泉大は#7内堀、#4高木の連続ゴールでスタート。しかし、ここから岐阜女子高は#5伊藤の3Pシュートを皮切りに、連続10得点で残り5分40秒、51-31と点差を広げる。だが、ここで岐阜女子高は#5伊藤が4ファウルとなり、ベンチへ退く。愛知学泉大はこの間に#7内堀のミドルシュートなどで点差を詰めるが、要所でミスを犯し、追いつくには至らない。我慢の時間となった岐阜女子は、終盤#7ファトー、#9藤田の連続得点で再び突き放し、60-43として第3ピリオド終了。

第4ピリオド、試合は引き続き岐阜女子高ペース。#9藤田がうまくゲームをコントロールし、#7ファトー、#10大橋らが得点を重ねる。愛知学泉大は#4高木が積極的に1対1を仕掛け得点するが単発。ディフェンスでも岐阜女子高のオフェンスを止められず点差を詰められない。岐阜女子高は#17星加、#19若原らベンチメンバーも得点するなど、勢いが止まらず、82-57で勝利。3回戦進出を決めた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>