JBA

JBA



試合日程・結果

女3JX-ENEOSサンフラワーズ vs 早稲田大学

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第二体育館Y2 コミッショナー
試合区分 女3 主審 福岡 敏徳
開催期日 2016年01月03日 副審 窪田 淑子、米村 悠美
開始時間/終了時間 12:01 / 13:27

ゲームレポート

JX-ENEOSサンフラワーズ
96 29 1st 9 51 早稲田大学
20 2nd 11
25 3rd 16
22 4th 15

WJBL1位のJX-ENEOSと大学5位の早稲田大学の3回戦。前半、JXが先制すると止まることなく加点し一方的な試合展開となる。一方の早稲田大は相手のディフェンスに苦しめられるも、#22田村の3Pシュートなどで喰らいつく。後半、JX#0吉田のパスから#21間宮、#10渡嘉敷が連続で得点し、点差を広げる。早稲田大は#22田村が3Pシュートを沈めるが点差は縮まらない。終盤、早稲田大は#24今仲、#18関根が粘るも、個々の能力が勝るJXが圧倒。96-51と、JXが安定した試合運びで勝利した。

第1ピリオド、開始早々、JX#23大沼が先制点をあげると、#21間宮、#10渡嘉敷が加点。対する、早稲田大はリバウンドが取れず守りの時間が長くなる。しかし、開始3分、#7加藤がジャンプシュートを決め初得点。中盤、JX#11岡本が連続で3Pシュートを沈め、相手を寄せつけない。その後も、JXはコンスタントに加点し、29-9とJXが大幅リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、開始早々、早稲田大は#31酒井、#22田村が得点するも、JX#0吉田がすぐさま決め返す。中盤、JXはシュートを放つも決めきれず、スコアが伸びない。しかし、終盤になると#52宮澤、#22中村がインサイドで強さをみせる。49-20でJXがリードを広げ前半終了。

第3ピリオド、序盤、JXは#0吉田がゲームをコントロールし、#21間宮、#10渡嘉敷らインサイド陣に合わせていく。対する、早稲田大は#22田村が得点し、活躍を見せる。終盤、JXは#22中村、#52宮澤が確実に得点し、差を広げる。74-36とJXリードで最終ピリオドへ。

第4ピリオド、序盤、JXは#32宮崎がドライブで仕掛け、得点につなげる。対する、早稲田大は#24今仲が踏ん張る。さらに、中盤、早稲田大は#18関根がバスケットカウントを得るなど奮闘。しかし、JXは#22中村がインサイドで体を張り、速攻などを確実に決め、加点。96-51と、JXが終始、相手を圧倒してベスト8進出を決めた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>