JBA

JBA



試合日程・結果

女3白鷗大学 vs トヨタ自動車 アンテロープス

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第二体育館Y2 コミッショナー
試合区分 女3 主審 渡邊 諭 
開催期日 2016年01月03日 副審 柏原 琢磨、北沢 あや子
開始時間/終了時間 14:02 / 15:26

ゲームレポート

白鷗大学
54 11 1st 17 78 トヨタ自動車 アンテロープス
11 2nd 26
16 3rd 15
16 4th 20

大学2位の白鴎大学とWJBL4位のトヨタ自動車アンテロープスの戦い。第1ピリオド、白鴎大は各上の相手に簡単なシュートを許さず6点ビハインドと奮闘するが、続く第2ピリオドでは、トヨタ自動車が得意のアウトサイのシュートでリズムを取り戻し、白鴎大を一気に逆転。リードを奪う。後半に入ると再び、白鴎大は粘り強いディフェンスで、トヨタ自動車に食らいつく。しかし、最終ピリオドでは、トヨタ自動車が3Pシュートなどで堅実に得点を重ね、リードを保ったまま試合を進める。白鴎大は最後まで健闘を見せるもトヨタ自動車が勝利しベスト8へと駒を進めた。

第1ピリオド、序盤、白鴎大ボールからスタートすると#14板谷ミドルに#4馬のドライブでリードを奪い幸先の良いスタートを切る。しかしトヨタ自動車は、相手のディフェンスに苦しみながらも、#20近藤、#22森を中心に得点。中盤には、白鴎大#13三木が3Pシュート沈めトヨタ自動車に詰め寄る。最後はトヨタ自動車は、#23鈴木がこの試合初の3Pシュートを沈め17-11。白鴎大が6点ビハインドながらトヨタ自動車に付いていく。

第2ピリオド、序盤、トヨタ自動車は#24栗原、#12矢野が3Pシュートを決め、流れを掴む。白鴎大は、#4馬がインサイドで奮闘するも、中盤に入ると相手のディフェンスからミスを連発。一方のトヨタ自動車は、インサイドを起点に中外バランスよく得点を重ね、連続14得点と怒涛の攻撃を仕掛け白鴎大を突き放しにかかる。終盤、白鴎大は残り2分半#4馬のドライブが決まるが、それまで4分間無得点となり苦戦。結局、22-43とトヨタ自動車が21点まで点差を広げ、力を見せつける。

第3ピリオド、前半の5分間で6-6と白鴎大のが粘りを見せ、トヨタ自動車はシュートで見せ場を作れない時間が続く。残り3分を切ると白鴎大#16金本がゴール下を中心に8得点と存在感をみせ相手に食らいつく。しかしトヨタ自動車も激しいディフェンスから#7水島の速攻や#25久手堅がバスケットカウントを決まり相手に流れを渡さない。38-58とトヨタ自動車20点リードのまま最終ピリオドへ。

第4ピリオド、トヨタ自動車#7水島が3Pシュートを沈めると、白鴎大#8林が3Pシュートを決め返し、直後にスティールから速攻と続き、強気の攻撃でチームを引っ張る。対するトヨタ自動車は#12矢野、#20近藤らが落ち着いて3Pシュート沈め、リードを保つ。終盤、白鴎大は積極的にリバウンドに絡み#4馬、#12西村と4年生が活躍をみせる。しかし、開いた点差は大きく78-54で、トヨタ自動車が勝利し、準々決勝へと駒を進めた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>