JBA

JBA



試合日程・結果

女準決勝JX-ENEOSサンフラワーズ vs シャンソン化粧品 シャンソンVマジック

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第一体育館Y1 コミッショナー 関口 知之
試合区分 女準決勝 主審 須黒 祥子
開催期日 2016年01月09日 副審 岩木 太郎、小坂井 郁子
開始時間/終了時間 11:08 / 12:40

ゲームレポート

JX-ENEOSサンフラワーズ
79 22 1st 16 52 シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
27 2nd 20
14 3rd 9
16 4th 7

WJBL1位JX-ENEOSサンフラワーズとWJBL5位シャンソン化粧品シャンソンVマジックの決勝戦進出をかけた一戦。前半、JX-ENEOSは#10渡嘉敷、#21間宮が攻守にわたり活躍をみせ、シャンソンを圧倒する。対するシャンソンは、#6本川が奮闘するも、JX-ENEOSの高さに阻まれ、思うようにスコアが伸びず、49-36で前半を折り返す。後半、JX-ENEOSは途中出場の#22中村や#52宮澤がインサイドを制し、得点を伸ばしていく。一方のシャンソンは、#12三好が果敢にゴールへ切り込むも得点には繋がらず、試合終了。79-52とJX-ENEOSが常時リードし、勝利した。

第1ピリオド、シャンソンは、#22河村にボールを集め、加点する。しかし守備では、JX-ENEOSの高さを活かした攻撃に苦戦し、我慢の時間が続く。対するJX-ENEOSは、#21間宮を中心にインサイドで得点を重ね、シャンソンをじわじわと引き離す。22-16とJX-ENEOSがリードし、第1ピリオド終了。

第2ピリオド、JX-ENEOSは序盤から#10渡嘉敷がインサイドでスコアを伸ばす。その後も攻撃の手を緩めることはなく、シャンソンを寄せ付けない。対するシャンソンは、序盤僅か4点と苦しい展開となる。しかし終盤、シャンソンはゾーンディフェンスで相手のインサイド陣を抑えチャンスをつくると、#6本川が3Pシュートを2本沈め、49-36。JX-ENEOSがリードを広げ、後半戦へ。

第3ピリオド、序盤両チームなかなかスコアが伸びず、互いに得点が停滞したまま試合が進む。しかし終盤、JX-ENEOSは#10渡嘉敷がゴール下で確実に加点。一方シャンソンは、JX-ENEOSの堅実なディフェンスに阻まれ、このピリオド僅か9点と失速する。63-45とJX-ENEOSのリードは変わらず、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、JX-ENEOSは途中出場の#52宮澤がインサイドで得点を重ね、勝利を手繰り寄せる。対するシャンソンは、#12三好が攻守にわたり奮闘するも、開いた得点差は大きく試合終了。79-52とJX-ENEOSが勝利し、決勝進出を決めた。

試合日程・結果

1月1日(金・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ

1月2日(土)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ

1月3日(日)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ

1月4日(月)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ

1月9日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ

1月10日(日)

女子決勝 詳細へ

1月11日(月・祝)

男子決勝 詳細へ

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>